就職
国家試験
サポート

担任制度・国試対策

学生生活の悩み相談から就職指導までをサポート。

本校では、学年担任制で昼間部は各学年に2名、夜間部は1名の担任を置いています。定期的に個人面談を実施し、学習面や学校生活での悩みなどの相談に乗っています。また、就職や資格取得についてのサポート・アドバイスも行い、さまざまな面から学生たちを応援します。

学生指導

歯科衛生士を目指すことへの意識付けからスタートする指導体制。

模擬試験

担任制 ホームルーム 学生指導 1年次では学習ガイダンスで、「専門学校で学ぶこと」や「専門職の仕事に就くこと」を意識付け、医療従事者としての心構えを持たせるように指導。学科科目の修得を促すために、授業終了後に順次、科目ごとに試験も実施します。さらに、学生の学習状況・学校生活について保護者との連携を図りながら学生たち一人ひとりをサポートしています。

歯科衛生士国家試験対策

基礎力が確実に身に付く毎日の授業はもちろん、模擬試験や試験直前補講など、本校独自の国家試験対策で、合格をつかみ取れるようしっかりとサポート。極めて高い合格率が、その効果を裏付けています。

模擬試験

模擬試験

弱点を克服し重要個所をマスター。 昼間部では2年次の9月から3年次の2月まで、夜間部では2年次の3月から3年次の2月まで十数回にわたり模擬試験を実施。日々の学習成果を定期的にチェックしながら国家試験に臨みます。

総合演習

総合演習

国家試験の直前まで学生たちをバックアップ。 3年次の1月中旬から国家試験直前の2月上旬まで、約1カ月間にわたり実施。学生たちからアンケートを取り、再度受講したいと思う講義を選出して行います。