なにわ
歯科衛生
ブログ

歯科衛生士の不足が世の中に与える影響とは?


歯科衛生士は主に歯科医院で働いていますが、歯科医院は全国各地に数多くありますよね😳❗

その全てが歯科衛生士を必要としているものの、歯科衛生士は不足しているというのが現状です💦

このまま歯科衛生士不足が続けば、一体どんな問題が起こるのでしょうか🙄

 

歯科衛生士は歯科医師が診療を行う際に様々なサポートを行っている他、それぞれの患者さんに合った歯磨きの方法を指導したり、虫歯や歯周病予防のための処置を行ったりしています👄

歯科衛生士は口腔ケアの専門家ですが、口の中をケアする事は全身の健康にも繋がります✨

口内の状態が悪化する事で他の部位も病気になりやすくなりますし、虫歯などで食事が満足に出来なくなると十分な栄養補給が出来なくなるだけでなく、精神面にも悪影響を及ぼします😰

日常的にセルフケアを行う事に加え、歯科衛生士というプロのケアを受ける事で、心身ともに健康な状態が保てるわけですね😉🌟

そのため歯科衛生士不足が続けば、人々の健康状態が悪化すると言っても過言ではないのです😱

また日本ではこの先さらに高齢化が進むと言われており、歯科医療も訪問診療の必要性が高まる事が予想されます🌿

訪問診療でも歯科衛生士の存在は欠かせませんし、高齢者は身体能力の衰えから誤嚥性肺炎を起こしやすいため、咀嚼指導などの高齢者向けのケアも必要になってきます🍀

こうした高齢者に対する口腔ケアも、歯科衛生士が足りなければ十分に行う事が出来ません😣

このまま歯科衛生士不足が続けば、世の中への悪影響はかなり大きなものになると言えるでしょうね😥

 

では歯科衛生士になるにはどうすれば良いかというと、まずは専門学校などの養成機関で3年以上学び、その後国家試験に合格しなければなりません✍

なにわ歯科衛生専門学校も歯科衛生士の養成機関の一つで、JR大阪駅や各線梅田駅から歩いて10分かからない場所に校舎を構えています🏫💓

本校では最新の機器を使った実践的な実習を数多く積み重ねる事により、専門的な知識や技術を確実に身に着ける事が出来ます😊❣

国家試験対策や就職サポートも万全ですし、ダブルライセンス制度や海外研修も取り入れています✈

今もそしてこれからも高い需要のある歯科衛生士になるなら、なにわ歯科衛生専門学校で頑張ってみませんか?😉✨