なにわ
歯科衛生
ブログ

歯科衛生士になるためには?

2020年02月24日

 

主に歯科医院で歯科医師のサポートなどを行っている歯科衛生士ですが、実際に歯科衛生士として働くためにはどうすればよいのでしょうか🤔

 

今回は歯科衛生士になるために必要な事について、お話ししたいと思います😍

 

まず歯科衛生士として働くには資格が必要です🧐

歯科衛生士は国家資格ですので、歯科衛生士の国家試験に合格して資格を取得しなければなりません✍✨

とはいっても歯科衛生士の国家試験は誰でも受けられるわけではなく、国家試験を受けるためには、まずは歯科衛生士の養成校に通う事になります🏫

 

 

歯科衛生士は診療のサポートに加え、専用の器具や薬品を使って患者さんの口内で様々な処置を行います👄

それには当然専門的な知識や技術が必要です‼

そのため歯科衛生士になるには独学ではなく、養成校での学習が義務付けられているのです☝

 

養成校には専門学校や短大、大学などがあり、そこで3年以上学んで歯科衛生士に必要な知識や技術を身に付けて卒業すれば、ようやく国家試験を受けられます😉

年1回行われる国家試験はマークシートの筆記試験のみで、実技はありません🔬

 

合格率は例年9割を超えていますので、養成校できちんと学習に取り組んでいれば合格は決して難しくはないでしょう😊

 

 

また資格以外の部分では、日々多くの患者さんと接したり、歯科医師や他の歯科衛生士と協力して診療を行う事から、コミュニケーション能力も必要になります🗣💗

 

医療の仕事ですから、清潔感のある身だしなみも求められますし、細かな処置を行う事を考えると、手先もある程度器用であった方が良いでしょう🖖

ただこれらは資格とは異なり、心構えで十分に対応出来るものです😘

 

養成校での学生生活の間に、この心構えの部分も身に付けておくようにすると良いですね👌😻

 

 

なにわ歯科衛生専門学校は、JR大阪駅や各線梅田駅から徒歩10分圏内にある、歯科衛生士の養成校です😄

本校では最新の機器を使った実践的な実習を積み重ねる事で、現場で即戦力として働ける力を身に付けられるようになっています🌟

国家試験対策や就職サポートにも力を入れていますし、海外研修やダブルライセンス制度で幅広い視野も得られます✈✈

働きながら学べる夜間部もありますよ🌛💫

 

定期的に開催しているオープンキャンパスでは実習や授業を体験する事が出来ますので、ぜひお気軽にご参加ください🌞🍀