なにわ
歯科衛生
ブログ

歯科衛生士と併せて資格取得!将来の活躍広がるダブルライセンス


国家資格である歯科衛生士として働くには、専門学校や短大、大学などの歯科衛生士の養成機関で3年以上学ぶ事が義務付けられています🌟

この養成機関において、歯科衛生士に必要な専門的な知識や技術を身に着けるわけですが、それに加えてより多くの知識や技術を身に着けられるとしたらお得ですよね☺

なにわ歯科衛生専門学校も歯科衛生士の養成機関の一つですが、本校では歯科衛生士の国家資格に加え、別の資格も併せて取得出来るようになっています🙆❗

 

なにわ歯科衛生専門学校の昼間部では、ダブルライセンス制度を取り入れています🌸

ダブルライセンス制度では2年次に「介護職員初任者研修」もしくは「歯科医療事務・ガイドヘルパー講座」のいずれかを選び、資格取得を目指す事になります🤗

介護職員初任者研修は介護に関する資格の中で最も基本的な資格、ガイドヘルパー講座は障害のある方を介助するための資格です✨

歯科医療事務は医療事務の中でも歯科に特化した資格ですね🌿

歯科衛生士は主に歯科医院で歯科医師の診療のサポートを行っていますが、今後さらなる高齢化が進めば、高齢の患者さんのためにご自宅や介護施設での訪問診療の機会も多くなるでしょう🍀

その際に介護職員初任者研修やガイドヘルパー講座の資格を持っていれば、それぞれの患者さんにより適切な処置を行う事が出来ますよね😉

これらの資格は歯科衛生士として介護施設などで勤務する場合に役立ちます💪✨

また歯科医療事務の資格を持っていれば、診療に加え、歯科医院の経営の部分にも関わる事が出来るようになります😌

ダブルライセンス制度は、歯科衛生士としての活躍の場をさらに大きく広げてくれるのです😆🌟

 

なにわ歯科衛生専門学校の魅力は、ダブルライセンス制度だけではありません😊

日々の実習は経験豊富な講師陣による少人数制で行っています🌺

最新の機器を使った実践的な実習によって確実に知識や技術が習得出来ますし、国家試験対策も万全です👍❣

歯科衛生士発祥の地であるロサンゼルスで最新の歯科医療を体験する海外研修も行っています✈❗

JR大阪駅や各線梅田駅から徒歩10分圏内と、通いやすさも抜群です😍

幅広く活躍出来る歯科衛生士を目指すなら、なにわ歯科衛生専門学校がぴったりですよ💗