なにわ
歯科衛生
ブログ

歯医者で働く歯科衛生士の主な仕事内容や勤務形態


歯科衛生士が働く場所というと、多くの方が歯科医院を思い浮かべるのではないでしょうか🙄

実際に歯科衛生士の大半は歯科医院で働いています🌸

今回は歯科医院で働く歯科衛生士について、仕事内容などを詳しくご紹介しましょう💋

 

歯科医院での歯科衛生士の仕事は、まず歯科医師のサポートです🍀

器具を準備するなどして歯科医師の診療をサポートしたり、歯科医師の指示を受けて自ら処置を行う事もあります⭐

患者さんの状態を歯科医師に伝えたり、診療の内容を患者さんに説明する事も、サポートの一環と言えますね😉

また専用の器具を使って歯垢や歯石を除去したり、虫歯予防のための薬品を塗布するといった事も、歯科衛生士の仕事です😌

それぞれの患者さんに合わせた歯磨きの仕方、食事の摂り方などを指導する事もあります🍴

勤務時間はフルタイムの場合、歯科医院の診療時間に合わせて7~8時間働く事が多いようです🌿

休日は休診日があればその日が休みとなり、場合によってはローテーションでもう1日休みとなる事もあるなど、職場によって違いがあります🐰

最近の歯科医院は比較的遅い時間まで診療を行っていたり、休診日がなかったりする所もありますが、深夜から早朝までの夜勤は基本的にはありません🙅❗

他の医療系の仕事に比べると規則的な勤務形態であると言えるでしょう😊

さらに今回ご紹介した歯科医院以外では、総合病院や保健所、介護施設、医療機器メーカーなどで働く歯科衛生士もいます🌺

同じ歯科衛生士でも働く場所が違えば仕事内容や勤務形態は違ってきますので、就職や転職の際には自分の希望する条件に合う職場を探すようにすると良いですね😋✨

 

歯科衛生士は国家資格であり、国の指定する養成機関での3年以上の学習が義務付けられています🏫

なにわ歯科衛生専門学校も歯科衛生士の養成機関の一つで、確実に知識や技術を習得するために、最新の機器を使った実践的な実習を重視しています😌

国家試験対策や就職サポートに力を入れている事に加え、ダブルライセンス制度や海外研修も取り入れています✈

アクセス抜群のJR大阪駅や各線梅田駅から徒歩10分圏内にあり、通学も気軽に通えます❣

歯科衛生士を目指すなら、なにわ歯科衛生専門学校で学んでみてはいかがでしょうか😆💗