なにわ
歯科衛生
ブログ

年に一度のチャンス!歯科衛生士の国家資格の難易度は?


歯科衛生士は医療系の国家資格です📝

医療系の国家資格というとかなり難しそうという印象かもしれませんが、実際歯科衛生士の国家資格の難易度はどの程度なのでしょうか☺

歯科衛生士の国家資格について、詳しく見てみましょう🧐❣

 

歯科衛生士の国家試験は年に一度、3月の初めに行われますが、この試験は受けたいと思ったら誰でもすぐに受けられるわけではありません😭

専門学校や短大、大学などの養成校で3年以上学ばないと受験資格を得られないのです❗✊

国家試験はマークシート方式で行われ、実技や面接などはありません✍🙂

そのため養成校で日々しっかりと学んでいれば、試験の難易度はそれほど高くないでしょう🌸

実際に合格率を見ても95%前後あり、高い時には97%を超える事もあります😲

特に国家試験対策を徹底している専門学校の場合は、受験生全員が合格する事も珍しくありません😋

きちんと真面目に勉強していれば、医療系の国家資格であるからと特別身構える必要はないと言えますね👌💓

 

なにわ歯科衛生専門学校も歯科衛生士の養成校の一つで、最新の機器を使った実践的な実習を数多く積み重ねる事により、学生一人一人が確実に知識や技術を修得出来るようになっています🏫

模擬試験や総合演習などの国家試験対策も充実していますし、国家試験合格後の就職に関しても様々なサポートを行っています😊

JR大阪駅や各線梅田駅から徒歩10分圏内にあって通いやすさも抜群で、ダブルライセンス制度や海外研修を実施して幅広い活躍も視野に入れています🚃✈

夜間部も設けていますので働きながらでも歯科衛生士を目指す事が出来ますよ😆