なにわ
歯科衛生
ブログ

予防歯科・虫歯予防にかかせない歯科衛生士の役割

2020年03月13日

歯科衛生士は歯科医院で歯科医師の診療をサポートしている、というイメージが強いのではないでしょうか❓🤨

もちろんそれは間違ってはいませんが、歯科衛生士の役割はそれだけではありません😏❣

 

歯科衛生士は予防歯科や虫歯予防に欠かせない存在なのです👿⚡

 

歯科衛生士の仕事は「歯科診療補助」「歯科予防処置」「歯科保健指導」の3つです👩‍⚕️

 

「歯科診療補助」は上記にある、歯科医師の診療のサポートの事ですね😉👌

「歯科予防処置」は、専用の器具や薬品を使って行う虫歯や歯周病予防、「歯科保健指導」はそれぞれの患者さんに合わせた歯の磨き方や食事の摂り方などについての指導です🗣💫

 

 

虫歯や歯周病を予防するためにまず大事なのは、日常的なセルフケアです‼

 

歯磨きなどをしっかりと行えば、虫歯や歯周病のリスクを減らす事が出来ます👌😼

 

 

しかしたとえいくら歯磨きをしていても、きちんと磨けていなければ効果は半減します🙀

そこで歯科衛生士が患者さんごとに適切なセルフケアの方法を指導する「歯科保健指導」を行うわけですね❣

 

 

この歯科保健指導によって、効果の高いセルフケアを行えるようになります💗

ただセルフケアだけでは、手の行き届かない部分がどうしても出てきます😣

 

それを補うのが、口腔ケアのプロである歯科衛生士による「歯科予防処置」です🖖

 

歯科衛生士は専用の器具を使って、患者さんのセルフケアでは取り切れなかった歯垢や歯石を除去したり、虫歯になりにくくするためのフッ化物を塗布したりします🔧

こうしたプロのケアを定期的に受ける事で、より一層効果の高い虫歯予防が実現出来るのです👾⚡

 

歯科医師のサポートというイメージの強い歯科衛生士ですが、実際は歯科医師だけでなく人々の口内の健康もサポートしていた、という事ですね✨

 

 

予防歯科や虫歯予防に必要不可欠な歯科衛生士は国家資格であり、養成校での3年以上の学習が義務付けられています🏫

 

大阪の梅田にあるなにわ歯科衛生専門学校も、歯科衛生士の養成校の一つです✍

本校では実習を重視しており、最新の機器を使った実践的な実習を数多く行う事で、歯科衛生士に必要な知識や技術に加え、現場で即戦力となれる力も身に付けられるようになっています💪😼

国家試験対策や就職サポートにも力を入れていますし、ダブルライセンス制度や海外研修などで幅広い活躍も期待出来ます✈

JR大阪駅や各線梅田駅から歩いて10分かからず通学出来るというアクセスの良さも、本校の魅力の一つです🚃

 

なにわ歯科衛生専門学校で学んで歯科衛生士になり、口腔ケアの専門家として予防歯科や虫歯予防に欠かせない存在になってみませんか❓